【相撲】日本相撲協会、ちびっこ相撲の女児排除は「安全面を考慮した措置 女性が土俵に上がれない話とは別問題」



:
8日に静岡市で開かれた大相撲の春巡業で、力士と子どもが土俵で稽古する「ちびっこ相撲」に参加予定だった小学生の女子が、
日本相撲協会からの要請で土俵に上がれなかった問題で、協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は12日、「安全面を考慮した
措置で、女性が土俵に上がれない話とは別問題だ」との認識を示した。

協会によると、これまで「ちびっこ相撲」などで女の子がけがをしたという報告が複数寄せられており、昨年から続いた議論で
女児を土俵に上げないことを決めていたという。巡業を主催する勧進元などに通達していたというが、ある協会幹部は「静岡の
勧進元にうまく伝わっていなかったとしたら、それは反省点だ」と話した。

巡業の4日前の今月4日に協会の荒磯親方(元幕内玉飛鳥)から電話で勧進元に「女の子は遠慮してもらいたい」と連絡したことについて、
芝田山部長は「念を押すためだった」と説明し、直前の通達だったことは否定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000071-asahi-spo