【大分】ロープ26mの巨大ブランコ、民宿が無料開放[04/07]



:
2018年4月7日 15時34分
(写真)
一振り往復8秒間の「空中散歩」ができる巨大ブランコ(大分県竹田市で)

 大分県竹田市久住町の民宿「久住」の敷地内にある巨大なブランコが、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで話題になっている。

 椅子から頂上までのロープの長さは約26メートル。ふわりと一往復8秒間の“空中散歩”が楽しめる。

 ブランコは、この民宿を経営する後藤健一さん(70)が2016年夏に製作。「自然豊かな久住らしい遊び場を作りたい」と、ロープウェーのワイヤを設置する仕事をしていた経験を生かした。

 悲鳴を上げながらも空中散歩を楽しんだ女子専門学校生(19)は「まるでジェットコースターみたい」と何度も挑戦。毎週のように訪れる親子連れもいるという。

 無料で開放しており、ヘルメットなどの防具も貸し出している。後藤さんは「ルールを守って安全に遊んでほしい」と話している。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180407-OYT1T50065.html