【スマホ】2018年秋のiPhoneはトリプルカメラを搭載か

:
サプライチェーンから得られた情報によると、2018年発売されるiPhoneのうち、少なくとも1モデルはトリプルカメラを搭載したものになるとのことです。トリプルカメラで写真の質が向上し、光学ズームの倍率も増える可能性があるといわれています。

「トリプルカメラ」の時代が始まる?
今年の秋に3つのiPhone新作モデルが発表されるといわれていますが、そのうちのひとつにトリプルカメラが搭載され、6Pレンズのカメラで光学ズーム5倍が可能になる見込みであるとのことです。

また、高感度機能か、レンジファインダー的なものが搭載されるとも噂されており、iPhone XのFace IDのような深度マッピングがリア面で利用できるようになるかもしれません。

トリプルカメラといえば、カメラ専用情報サイトDxOMarkのテストでスマホ部門1位に輝いた、Huaweiの新フラッグシップ機P20 Proが思い浮かびます。4,000万画素のメインカメラを含む、従来のデュアルカメラにモノクロカメラが加えられることで、空間認識能力が高まり、全体の光感度が向上したといわれています。
2018年4月10日 08時32分
https://iphone-mania.jp/news-209194/